当院で接種可能なワクチン

当院で接種可能なワクチンは、シルガード9、ガーダシル、サーバリックスです。

※1 予防率: 注射剤に含まれるHPV型により日本人の子宮頸がんの原因となるHPV型の何%をカバーできるかを表示したものです。(注射剤を発売しているMSD製薬より提示されております。)

※2 定期接種: 対象の方は自治体から接種費用が補助されていますので無料で受けれます。どのワクチンも3回同じ種類のワクチンの接種が必要です。

2022年8月31日までにシルガード9の注射を当院で注射された方に関しましては、1回目の注射施行日から1年間は1回 26,000円(税込)で対応いたします。

※对于8月31日以前购买并注射过“宫颈癌sylgard9疫苗”的患者,您可以享受从第一次注射起1年内每针2.6万日元(含税)的特别优惠价格。

上図 [ワクチン接種スケジュール] 4価ワクチン(ガーダシル)・9価ワクチン(シルガード9)

次の方は接種できませんのでご注意ください

  1. 予防接種当日37.5度以上の発熱がある方
  2. 重篤な急性疾患にかかっている方
  3. 妊婦、妊娠している可能性のある方、授乳中の方

ワクチン接種をご検討される方は下記の資料をまずご覧ください。

子宮頸がん予防

受診の仕方

1

ガーダシル(4価)ワクチンご希望の方は、各院オンライン予約もしくはお電話で予約をしてください。

シルガード9(9価)ワクチン・サーバリックス(2価)ワクチンご希望の方は受診3日前までにお電話で予約をしてください。

2

問診票の記入が必要ですので予約時間より15分前に来院してください。

3

受付で必要書類を提出し、お渡しする問診票にご記入ください。受付番号をお渡しします。

4

順番が来ましたら受付番号で呼ばれます。医師が問診・予防接種をいたします。

注射後30分は病院内で座って待機いただきます。(体調が悪い場合はベッドで待機いただけます)

5

待合室のモニターに番号が表示されたら自動精算機でご精算ください。

6

精算後会計窓口で受付番号表をお渡しください。

定期接種について

対象自治体に住所がある方で、その年度の対象者は無料で接種できます。

公費補助期間を過ぎると残りの注射は全額自費 16,000円での対応となりますのでご注意ください。

差額をお支払いいただいてもシルガード9(9価)ワクチンは定期接種の方には対応できません。

1 保護者が同伴できないときは同意書を事前に当院または市役所まで取りに行って、必ず記載したものを注射当日にお持ちください。(1週間前に連絡いただければ当院から指定住所へ同意書の郵送も致します。)

2 向日市・長岡京市・大山崎町の13歳以下は必ず保護者同伴で来院してください。